top of page
  • 執筆者の写真遠山芳博

014 路面店舗で景気を判断しやすいお勧め3ストリート!「青山:骨董通り」、「渋谷:公園通り」、「銀座:並木通り」

<お伝えしたい事>

路面店舗の募集状況等は「景気のバロメーター

景気が良ければ駅近から満室で良いテナントのクールなお店が増える! 

景気が悪ければ奥の方から空室が増えお店が荒れはじめる!






ほぼ毎日のように商業地を歩いていると、新聞やTVニュースの内容とはやや異なる、「景気観」を感じる事が時々あります。




<景気が悪い時の兆候例>

・空室の物件募集看板

・お店の外装劣化が激しいも補修してない

・5年ぐらい使い倒していそうな内装

・緊張感無く感じるウィンドゥ

・季節外れのセール

・新店舗が居抜き内装で出店、ややつまらない

・コンビニさんが増える(悪いと申している訳では無く!)

・なぜか違法駐輪が目立つ・・・・他


<景気が良い時の兆候例>

・物件募集看板が一切無く満室

・カッコイイお店が増える、整然としてキレイ

・新規出店のショップデザインがクール

・ストリートに連続性があり、商業モードが途切れる事が少ない

・なぜか勢いを感じる、華やいで見える・・・・他


景気を感じる3つのお勧めストリート、


「青山:骨董通り」、「渋谷:公園通り」、「銀座:並木通り」


を最初に記しましたが、選んだ理由は以下です。



①誰もが知っている有名ストリート


②ストリートの始まり地点と終わり地点が明確


③表参道、新宿、渋谷、銀座、どの街にも指標となる通りが自分としては欲しかった。


(新宿だけは参考になる通りが少ない。年間小売販売額が1兆円前後の巨大消費地もエリアが狭く不景気感がわかり難い。しいて挙げるとすればビームスの路面店舗周辺だが、エリアも狭すぎビルの棟数も少ない。)


「青山:骨董通り」が最もお勧め!




一番敏感に景気を反映すると思われるのがこの「骨董通り」だと思っており、

ポイントは以下です。







⑴ 約750mと通りが長く変化がわかり易い

(青山通りマックスマーラー~六本木通り近くのJUNKO KOSHINO間)

⑵ 通り内にお店の連続性を阻害するような公共施設、その他要素が少ない

⑶ 表参道のやや外れから外郭に位置しており、人通りの減少幅が大きい

特に注目するエリアは、

骨董通りの駒沢通り交差点付近~六本木通りのJUNKO KOSHINO間

この約200mです。


元々人通りも少なくなるエリアにて、

景気の影響を受けやすい、

先行指標となる場所だと思います。


ニュースで好景気基調と見聞きしても、

この骨董通り奥まで路面店舗が元気にならないと、

「景気回復って本当かなあ?」と感じてしまいます。



ちなみにですが、他の通りの距離、注目エリアは以下です。






・渋谷公園通り:約500m

特にパルコ~NHK手前までの約250m














・銀座並木通り:約1000m、特に銀座1丁目&銀座8丁目






このコラム集の一番最初に書いた以下でも少し触れておりますので、

合わせてご説明させて頂きます。


001 街は「マネーで膨張」し、「マネーで収縮」する、人の営みがつくる有機的な生き物そのもの

・風船の外側に注目→少し先の未来が見えないものか?

・不景気からの回復は?→どのエリアから認められるか



「風船の外側に注目→少し先の未来が見えないものか?」

ドラッカーの有名なコメント「すでに起こった未来」は、

当然ですが簡単には見つからないものです。

ただ、この3ストリートの中で、特に奥のエリアを毎日の様に視る事で、

小さな変化に気づけるかもしれません。


この「小さい変化」こそ、

すでに起こった未来の断片、かけら!」のように感じております。

「不景気からの回復は?→どのエリアから認められるか!」

やはりこの3ストリートの奥エリアに注目です。

例として、骨董通りを「経済の温度計」の様にイメージしてみてください。

好景気=温度が高くなると、

骨董通りの「青山通り側から満室になり、駒沢通りを超えて満室になると80%経済回復、六本木通りまで満室御礼になると100%回復!」のイメージです。


この六本木通りまで空室が無くなる瞬間は実は短い期間で、

私の感覚ですが2~3年です。


その後、じわじわと空室が認められるようになり、

景気後退のサインを感じる事となります。


この景気を感じる3つのお勧めストリート

「青山:骨董通り」「渋谷:公園通り」「銀座:並木通り」



みなさんは如何思われますか?



この同じ状況は、

他エリアのファッションストリートでも同様に起こっています。



身近な、好きな通りなどあれば、毎日の様に視てみてください。


すでに起こった未来のかけら」を、見つけられるかもしれませんね。

閲覧数:28回0件のコメント

Commenti


bottom of page